BLOG 

日本版司法取引―量刑ガイドラインの必要性

  旬刊商事法務の9月5日号に「刑事訴訟法の一部を改正する法律の概要について」という記事が掲載され、遅ればせながら2年以内に導入されるという日本版司法取引について学ぶ機会を得ました。私自身は、米国での反トラスト法違反事件などで、米国の司法取引についての経験があり、米国の制度と日本の制度を比べた時に、このままで日本版司法取引がうまく機能するか、米国で導入されている量刑ガイドラインの導入がその前提...

名字の由来―1000年続く一族

私の名字は、苗村と書いて「なむら」と読みます。この言葉を何度電話口でお伝えしたかわかりません。小学校のころから、初めての先生は、なえむらさんか時によってはいなむらさんと呼ばれるので、しばらくは「なむら」ですと訂正していたのですが、高校生くらいになると面倒になり、なんと呼ばれても、「はいっ」と返事をしていましたら、クラスメートが、この人は「なえむら」さんじゃなく「なむら」さんです、と訂正してくれるこ...

石川遼選手-復活優勝おめでとうございます。

今日は、法律問題でなく、一ファンとして、このブログに書かせて頂きます。約半年に亘る競技からの離脱、これまで華々しい活躍をされた石川遼選手にとっては、大変だったのではないかと思います。録画して見た石川選手のプレー、今回は特にアプローチが光りました。あの強風の中、初日から首位の完全優勝、本当におめでとうございます。    私は、自分も下手なゴルフを続けていますが、衝撃の15歳初優勝デビュー以来の...

法律条文の読み方-ワンセグ携帯の所有とNHK受信料支払義務

 8月26日、ワンセグ携帯を所有していることで、NHKの受信料の支払義務があるかが争われた事件で、埼玉地裁が、義務を否定したとの報道に触れました。翌日の日経新聞には、その内容が少し詳しく書かれており、この報道から考えると、裁判所は、放送法64条を、文言に忠実に解釈して判断したことがよくわかりました。裁判所は、民法などの基本法について、個々の事案の妥当な解決のため、時に、文言からかなりかけ離れた解釈をし...

インターネット検索で、出てくるプライバシー侵害のサイトの紹介、削除してほしいのは、「タイトル」「アドレス」-範囲を指定して削除を求めた東京地裁決定

昨年12月、ヤフーの検索サイトで、自分の名前を打ち込むと、迷惑行為を行っていたことを連想させる雑誌の記事が出てくるとして、この削除を求めた仮処分申立で、これを認める決定が出されたものの、相手方であるYahooがそれに異議を申し立てていた事件で、8月17日、東京地裁は、Yahooの異議を認めず、かえってヒットしたサイトの「タイトル」や「アドレス」を含め全内容を削除するべきとの決定を下したとされています。タイトルや...

About me

Hi, there.

 大阪の弁護士 苗村博子です。
日ごろ感じたこと、
考えたことを
記しております。